第1回105ウルトラウォークラリー

佐世保→島原城105ウルトラウォークラリーに参加してきました

ゴールデンウィークの5月3日(木)12時に佐世保市四ヶ町アーケードを市長のピストルでスタート。佐世保市内では、信号で止まったり、混雑してなかなか前に進めません。

e0294183_176163.jpg

e0294183_1772357.jpg

e0294183_1775956.jpg

e0294183_1781543.jpg


ハウステンボスの近く(15キロ)になると段々バラケてきます。

e0294183_1785238.jpg


大村湾を右手に進むと、第一チェックポイントの彼杵(31キロ)に到着します。

e0294183_1791454.jpg


ここまでは写真を撮るゆとりもありましたが、この後はゴールまでそんな気にもなりません。日も落ち、7時40分にやっと第二チェックポイント大村市役所(49キロ)です。ここで簡単な夕食をとります。ここからは、リュックに反射光を付け、懐中電灯を手に持ち歩きます。大村を出ると最大の難所、鈴田峠超えです。ここで体力を相当使い果たします。そして諫早市を経て、第三チェックポイントの愛野(74.6キロ)に日付の変わった24時10分に到着。後、30キロです。地獄の苦しみが始まります。それまでの歩きで出来た足の肉刺と筋肉痛が体力を消耗し、体が悲鳴を上げます。何度もリタイアが頭をよぎりますが、必死になってゴールを目指します。午前3時50分、最後のチェックポイント湯江(95.2キロ)に到着。これからが長く感じます。歩けど歩けど島原城は見えてきません。夜が明けるころやっと島原城が見えてきました。そして、5時29分に島原城にゴール。

e0294183_1793948.jpg


残念ながら目標の17時間を切ることはできませんでしたが、歩き終えた感動と達成感で体が打ち震えます。完歩賞を受け取り、まずはビールで祝杯を上げます。苦しみを克服し、105キロを完歩した者だけが味わえる至福の時です。この感動がある限り来年以降も参加し続けると思います。

e0294183_179514.jpg

e0294183_17101628.jpg


時間:17時間29分16秒 順位:56位(出走者635名、完歩者425名(完歩率66.9%))  平均時速:6.00㎞

5月5日(土)~6日(日)は、親子3人で長崎市内を観光し、夜はホテルの温泉で105ウルトラウォークラリーの疲れを癒しました。


e0294183_17103082.jpg

e0294183_17105224.jpg

[PR]

by atenas2848 | 2012-05-10 20:43 | 佐世保→島原105キロ | Comments(0)