第6回糸島三都110キロウォークは、完歩しました

 第6回糸島三都110キロウォークは、17時間48分05秒(平均時速6.22km)、17位(参加人数1,352名、完歩者585名、完歩率43%)でゴールすることができました。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ



e0294183_20184046.jpg


 4月18日(土)の朝は、何時ものように4時15分に起床します。朝食前にホテルから、赤坂交差点のファミマまでの往復10キロを歩きます。今日は死ぬほど歩くのですが、毎日の習慣ですので止めるわけにはいきません。

 赤坂交差点のファミマ
e0294183_20193185.jpg


 丸田池公園からの朝日
e0294183_20201682.jpg


 AM6:30 丸田池公園には、スタッフの姿があります。こうしたスタッフのおかげで、歩くことができるわけです。お声を掛けさせて頂きました
 
 愛嬌いっぱいのスタッフ
e0294183_2019979.jpg


 朝のウォーキングが終わり、ホテルで朝食を済ませ、丸田池公園の受付に向かいます。すでに沢山のウォーカーが集まっています。

 受付会場の丸田池公園
e0294183_1412108.jpg


 ゼッケン番号で受付場所が決まります
e0294183_1415303.jpg


 荷物を預けます
e0294183_2155240.jpg


 ポーズも決まりました
e0294183_20212711.jpg


 受付を済ませると、兵庫県明石市から来られた、237さんとワンワン応援隊に挨拶をします。今年も寝ずに応援をされていました。特に2週目の三坂の先では、暴風雨の中、車の外でずぶ濡れになりながらの声援に元気をもらいました。

 準備中の237さん
e0294183_20204278.jpg


 ピースくんとくうちゃん
e0294183_14323532.jpg


 くうちゃん
e0294183_1442523.jpg


 横断幕2本、ノボリ旗11本を用意されたそうです
e0294183_2021413.jpg


 準備完了
e0294183_21363299.jpg


 237さんに挨拶を済ませ、大分県の100キロウォークの愛好者の「チーム一期一会100」の皆さんや100キロ友と記念撮影です。

 「チーム一期一会100」の皆様と
e0294183_21135087.jpg

e0294183_20215383.jpg


 100キロウォークの女神さまと
e0294183_219362.jpg


 周防の風の管理人さん(10位でゴール)
e0294183_21111293.jpg


 富山県の松井幸夫さん
e0294183_21115938.jpg


 ブログ見てますと声をかけられた大阪の方
e0294183_21195172.jpg


 会場も人で埋め尽くされました
e0294183_20221545.jpg


 マンション最上階から全体写真を撮ります
e0294183_21401047.jpg

e0294183_21433564.jpg


 237さんとワンワン応援隊も写真撮影に参加されました
e0294183_21183636.jpg


 午前11時15分、開会式が始まります。二丈絆太鼓の演奏、月形祐二糸島市長、平川雅樹実行委員長の挨拶、糸島警察交通課長の歩行時の注意、北海道から参加の方の選手宣誓、準備体操と続きます。

 二丈絆太鼓の演奏
e0294183_21173131.jpg


 月形祐二糸島市長の挨拶
e0294183_15215051.jpg


 糸島警察交通課長の歩行時の注意
e0294183_2115952.jpg


 選手宣誓
e0294183_10425010.jpg


 準備体操
e0294183_21292379.jpg


 「エイエイオー」気合いをいれます
e0294183_21205621.jpg


 12時、1352名が一斉にスタートします。最前列からスタートしましたので、混雑に巻き込まれることなく歩けます。前半は、自分の力以上のスピードを出さないように自重して歩きます。

 トップ集団は、時速8キロ以上を出しています
e0294183_21241239.jpg


 前原西中学校の生徒さんが応援しています
e0294183_2121482.jpg


 無理をせず、時速7キロで歩きます
e0294183_21251397.jpg


 信号を守るのは100キロウォークの決まりです
e0294183_2126761.jpg


 佐賀市の式町さんが追い越します
e0294183_21264498.jpg


 信号には度々引っかかります
e0294183_21272533.jpg


 「波呂交差点」の給水ポイント(10㎞)
e0294183_212819.jpg


 昨年、最終区間で競り合った吉村一太さん
e0294183_21284783.jpg

e0294183_21354941.jpg


 今年1月「指宿菜の花ウォーク」でご一緒した北九州市の山口美香さん
e0294183_21293437.jpg


 「三雲公民館」の給水ポイント(19.5㎞)
e0294183_21443062.jpg


 立ち寄らずにスルーします
e0294183_21301440.jpg


 2週目の第4チェックポイントの「伊都菜彩」
e0294183_2130499.jpg


 JRの踏切
e0294183_1554135.jpg


 山口美香さんも快調に歩いています
e0294183_2133373.jpg


 JA乾燥施設先のコース変更地点の女性スタッフ
e0294183_21334463.jpg


 九州大学伊都キャンパスが近づきます
e0294183_21342635.jpg


 「九州大学伊都キャンパス」の給水ポイント(27.9㎞)  
e0294183_21365615.jpg


 博多湾が見えてきました
e0294183_21373236.jpg


 志賀島
e0294183_21381667.jpg


 海沿いを歩きます
e0294183_16123198.jpg


 コース一番の坂道です
e0294183_16161455.jpg


 二見ヶ浦
e0294183_16181332.jpg


 夫婦岩
e0294183_21385891.jpg


 第1チェックポイントの「ファームハウス」(40.4㎞)
e0294183_21403136.jpg


 ここまでは予定通りで余裕があります
e0294183_214147.jpg


 山口美香さんと
e0294183_21414180.jpg


 第1チェックポイントの「ファームハウス」には、目標時間(18時05分)とほぼ同じ18時06分に到着します。ここでユックリする訳にはいきません。スープを飲んだらすぐに出発です。給水ポイントの「志摩中学校」(46.9㎞)を過ぎてしばらくしたら雨が降り出しました。天気予報では雨量が1㎜/h程度の予報でしたので、傘だけを用意していました。ところが雨脚は強く、傘を差しても靴の中に雨がしみこんできます。当然スピードが落ち、第2チェックポイントの「加布里漁港」(54.4㎞)に目標時間(20時15分)より遅れ、20時24分の到着になりました。

 スタッフの笑顔には勇気づけられます
e0294183_2143839.jpg


 給水だけで食事はしません
e0294183_21434320.jpg


 予定より遅れて「加布里漁港」を出発します。これからが110キロの正念場です。遅れを取り戻そうと急ぎますが、雨脚は益々強くなり、横殴りの風もあり下半身と靴の中はビッショリ濡れてしまいます。気持ちとは裏腹にスピードが落ちているのがわかります。そんな中、三坂の先で237さんとワンワン応援隊がビショ濡れになりながら声援を送っておられました。涙が出るくらい嬉しく、力をもらいました。なんとか踏ん張り、第3チェックポイントの「伊都菜彩」(74.6㎞)に23時38分に到着します。目標時間より13分遅れています。すぐに出発したかったのですが、お腹が減り、力も出なくなっていましたので、豚汁を頂くことにしました。

 「伊都菜彩」のスタッフ
e0294183_21442296.jpg


 豚汁が空腹を癒してくれます
e0294183_21452931.jpg


 豚汁を頂き、空腹が癒されましたので先を急ぎます。このあたりからは叩きつけるような雨は止み、弱い雨が降ったり止んだりします。しかし所々にできた水たまりに足がはまり、靴の中は水浸しになり、益々スピードが落ちてきます。

 ブログを見ていますと声をかけられます(「九州大学伊都キャンパス」(93.3㎞))
e0294183_21464238.jpg


 ゼンサイを頂きます
e0294183_21471070.jpg


 さあ、後30キロです。暗闇の中一人歩きが多くなります。海釣り公園を過ぎたあたりから睡魔が襲ってきます。時々眠りながら歩くこともあります。そんな中、救ってくれたのが地元糸島市のUSKさんです。USKさんは、サブスリーのランナーで、100キロウォークは糸島だけに参加されています。例年は上位で歩かれるそうですが、今回は少し調子を落とされているようです。そんなUSKさんと色々と話をしながら歩き、眠気も吹っ飛んでしまいました。USKさんに「マラソンと100キロウォークどちらがつらいですか?」と質問したら「もちろん100キロウォークです」と答えられました。

 気持ちとは裏腹に、益々スピードが落ちてきます
e0294183_21474718.jpg


 糸島市のUSKさん
e0294183_21483826.jpg


 糸島市のUSKさんと、話をしながら歩き、第4チェックポイントの「ファームハウス」(93.3㎞)に午前2時55分に到着です。目標時間から30分も遅れてしまいました。靴の中に入り込んだ水と睡魔で脚力が相当落ちたようです。ここで記録更新は諦めざるを得ません。

 糸島市のUSKさんと
e0294183_21523569.jpg


 まだ、17.5キロあります。ここからは大阪の#15さんとの併歩になりました。お互い最後の力を振り絞って歩きます。前方には誰も歩いていません。

 最後の給水ポイント「志摩中学校」(99.8㎞)
e0294183_21544120.jpg


 大阪の#15さん
e0294183_21551339.jpg


 目標の17時間15分は、諦めざるを得ませんが、まだ17時間台の可能性はあります。諦めずにひたすら前を見て歩きます。残り3キロを切った、赤坂交差点の先で失速された2人に追いつき、追い越します。最後の1キロで大阪の#15さんも振り切ります。そして、ついに17時間48分05秒でゴールします。目標より33分、昨年より24分遅れたことになります。ところが順位を聞いたら昨年と同じ17位ということでした。参加者が、238名増えた中では健闘したと言えるのではないでしょうか。ほかの皆さんも雨と風に苦しめられたのでしょう。

 夜明け前のゴールとはなりませんでした
e0294183_20224296.jpg


 完歩証『17時間48分05秒(平均時速6.22km)、17位(参加人数1,352名、完歩者585名、完歩率43%)
e0294183_954111.jpg


 完歩証を手に平川雅樹実行委員長と
e0294183_20232956.jpg


 ゴール後の至福の時です
e0294183_20235690.jpg


 松井幸夫さんも至福の時です
e0294183_20243639.jpg


 ゴール後、汗を流したかったのですがイオンの温泉が閉鎖され、「伊都の湯どころ」の開店が10時ということで諦めました。新幹線の中では食事とビールを飲みながら疲れを癒しました。


 結局2本飲みました
e0294183_20253112.jpg


 今回も沢山の方との出会い、再会があり思い出に残る110キロウォークでした。そして、スタッフの暖かい「おもてなし」にも感謝申し上げます。日本一苦しい110キロウォークですが、来年もスタート地点に立ちたいと思います。ウォーカーの皆様、スタッフの皆様との再会を楽しみにしています。
[PR]

by atenas2848 | 2015-04-19 22:08 | 糸島三都110キロ | Comments(8)

Commented by 237ですよ。\(^▽^)/ at 2015-04-20 18:38 x
2日間お疲れ様でした。そして 今回は1日目からの降雨の中 無事完歩されました おめでとうございました。
今回 わたくしは前泊 ゆっくり眠ってから 厳しい本番を迎える予定でしたが 初めての場所か? くぅちゃんが夜中に泣いて泣いてとても困ってしまい ほとんど寝ずに ビクトリーロードで皆さんに声援を送ることになってしまいました。
日曜深夜24時頃 やっと帰宅できましたが もうフラフラ 今年も厳しくも楽しくて仕方がない 往復を入れて約1600キロの旅となりました。
素晴らしいウオーカーとのふれあいを今年も楽しませて頂きありがとうございました。
Commented by usk32dh637 at 2015-04-21 01:48 x
2周目、二見ヶ浦からファームハウスまでご一緒したuskと申します(ゼッケン38)。眠気が吹っ飛んでとても助かりました。ここで改めて御礼申し上げます。ありがとうございました!

atenas2848さんのようにカッコイイ先輩がいることに勇気づけられます。ぜひ100歳まで頑張ってください。

237さんはワンワン応援隊の方ですね?
2周目の峠道、寒く寂しいところを独りトボトボ歩いているとわざわざ車から降りて応援してくださいました。どれだけ元気が出たことか。思わず「ありがとう~^^」と手を振ってしまいました。

本当にありがとうございました。
また来年お会いできるのを楽しみにしています!


Commented by atenas2848 at 2015-04-21 21:32
237さん、こんばんは。
糸島110キロウォークでの長時間の応援お疲れ様でした。
暴風雨の中で声援を頂いた三坂の先では、本当に元気をもらいました。苦しい後半戦を歩き続ける力になりました。
来年以降も、糸島名物のワンワン応援隊を続けていってほしいと思います。
また、何処かの100キロウォークでお会いしましょう。
Commented by atenas2848 at 2015-04-21 21:40
uskさん、こちらこそお世話になりました。
私も、海釣り公園から二見ケ浦の間、睡魔に襲われていました。その時に色々とお話が出来て、助かりました。
これからも元気な100歳を目指して、糸島110キロは参加し続けます。
Commented by 山口 at 2015-04-22 11:48 x
こんにちは。指宿でもお会いしました山口です。
糸島でもお会い出来て楽しかったです。
17位ですか!素晴らしいです。いつも凄いですね。
未熟者の私にとって110キロの壁は遠く辛いものでした。
途中、右太腿を痛めまして、足を引きづりながらのゴールでした。今回、色んな面で勉強になりました。
只今、5月の105にも参加出来るよう治療を頑張っています。
またお会い出来たらお声掛けさせて下さい。
※いつも写真を撮っていただいて有難うございます。
Commented by rakuyo3409 at 2015-04-25 21:45 x
先日はお疲れ様でした。糸島110キロのゴール前でお世話になりました。大阪から参加の#15です。この前は帰り際、ご挨拶を言いそびれてしまいましてすみませんでした。また、どこかの大会でお会い致しましたら宜しくお願いします。 PS来週の佐世保105キロ頑張ってくださいね。
Commented by atenas2848 at 2015-04-26 10:31
山口さん、ファームハウスまでご一緒できて楽しかったです。私は、100キロを歩くとき、前半飛ばしすぎない、中盤しっかり歩く、後半粘って歩くことを心がけています。なかなか思い通りにいかないこともありますが。
105ウルトラでお会いしましょう。
Commented by atenas2848 at 2015-04-26 10:40
大阪の#15さん、おかげさまで最終盤に粘って歩くことができました。ありがとうございました。
#15さんは、日々の練習を積み重ねていけば、高速ウォーカーになられると思います。これからも切磋琢磨しましょう。
私は、5月の105ウルトラ、9月の飯塚武雄、10月の行橋別府に参加予定です。どこかでお会いしましょう。