第16回行橋別府100キロウォークの完歩報告

 平成26年10月11日(土曜日)、今年4回目の聖戦になる第16回行橋別府100キロウォークの当日を迎えました。朝5時過ぎから、スタート地点の正八幡宮周辺を歩きます。今日は死ぬほど歩くのですが、毎日の習慣ですので止められません。ホテルで朝食を済ませ、温泉で身体を清めて準備をします。前日、受付を済ませていましたので、10時に正八幡宮に向かい、100キロウォークで知り合った方やteam一期一会100の皆さんと写真を撮ったりしてスタートを待ちます。
今回は16時間以内を目標とする中でも前方に並びます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ



 スタートゲートの前で
e0294183_155216.jpg


 常にトップグループの岡山県の保田晶輝さん
e0294183_20331076.jpg


 念願の16時間切りを達成された福岡県の川島弘さん
e0294183_20271460.jpg


 team一期一会100の皆様
e0294183_20325315.jpg

e0294183_20311823.jpg

e0294183_155118.jpg


 16時間以内が目標の所に並びます
e0294183_20415424.jpg


 境内は多くの参加者で溢れています
e0294183_15522784.jpg


 開会式が始まり、完歩祈願のお祓いです
e0294183_20514053.jpg


 12時、4,366名がスタートします。安全のため、ウェーブスタート(1分開門、2分閉門の繰り返し)になります。

 16時間が目標の前方からのスタートです
e0294183_20582089.jpg


 沢山の人が見送ります
e0294183_20582675.jpg

e0294183_2112926.jpg

e0294183_2133971.jpg


 由美さんと子供さんも見送りの後、歩かれて完歩されました
e0294183_214176.jpg


 ゆくはし料飲組合
e0294183_217656.jpg


 京都ホテル
e0294183_2194273.jpg


 今川の沈下橋
e0294183_2111039.jpg


 恒例のプロペラ君のハイタッチ
e0294183_21114293.jpg


 背広姿のウォーカーがいます
e0294183_21144420.jpg


 台風の影響で、長井浜の砂浜を歩けません
e0294183_21175628.jpg


 台風の影響でしょうか、白波が立っています
e0294183_21194321.jpg


 至る所でスタッフの誘導と応援があります
e0294183_21224296.jpg

e0294183_21234430.jpg

e0294183_21241821.jpg


 地元のおばさんにも元気をもらいます
e0294183_21252388.jpg


 信号を守る、走らないが100キロウォークのルールです
e0294183_21264323.jpg


 親子での参加者もいます
e0294183_2129012.jpg


 浜の宮大橋の給水所(20.0キロ)
e0294183_21311667.jpg


 函館あかちょうちんの前田利昭さんが勢いよく追い越されます
e0294183_21333741.jpg


 飯塚武雄100キロのトップウォーカー庄野弘俊さん
e0294183_21371191.jpg


 川島弘さん
e0294183_21391844.jpg


 この頃は元気があったのですが
e0294183_214428.jpg


 山国大橋を渡ると大分県に入ります
e0294183_21464137.jpg


 第1チェックポイントの中津駅に到着です(36.0キロ)
e0294183_2149941.jpg


 第1チェックポイントの中津駅に、ほぼ予定通りの17時11分(時速6.97キロ)に到着です。給水と梅干しを頂いて、すぐに宇佐を目指し出発します。中津まで少し飛ばしすぎたのでしょうか、宇佐に向かう途中から、少し足の運びが重たく感じるようになってきます。予定より少し遅れて、21時8分(時速6.46キロ)に宇佐に到着です

 毎年楽しみにしている土屋農園の梨
e0294183_21533583.jpg


 第2チェックポイントの宇佐(61.5キロ)
e0294183_21562850.jpg


早い時間ですので、腰を下ろして休憩している人は、ほとんどいません
e0294183_2222469.jpg


 宇佐でも、給水と梅干しを頂いて、日出を目指します。今年は、山香休憩所にteam一期一会100の廣田雅代さんがぜんざい配布のボランティアで待機されていますので急ぎます。とろろが、気持ちとは裏腹に、さらに足が重たくなります。予定より遅れて山香休憩所に到着します。

 廣田雅代さんからぜんざいを頂きます(右側)
e0294183_2212492.jpg



 かなり疲れた姿です
e0294183_22132822.jpg


 腰を下ろしてぜんざいを食べます(周防の風の管理人さんからの提供)
e0294183_14274838.jpg


 ぜんざいを頂いて少し元気がでたように感じて、山香を出発します。ところが相変わらす足が重たいですし、これまでの100キロで感じたことがなかった強烈な睡魔にも襲われてきます。ますます歩きが遅くなります。やっと七曲峠の入り口に到着です。

 バナナを頂きます
e0294183_22182650.jpg


 「忍」のツエを借りて、七曲峠を登ります
e0294183_2220316.jpg


 七曲峠を越え、下りに差し掛かった所でさらに強烈な睡魔に襲われ、意識が朦朧としてきます。このまま歩き続けたら危険だと判断して、ツエを返却する所の後ろで30分程仮眠を取ります。これもこれまでの100キロで経験の無いことです。熟睡は出来ませんでしたが、少し元気が出てきて、日出を目指します。

 スタッフにお礼を言って、出発します
e0294183_22253646.jpg


 日出には、予定よりかなり遅れて2時4分(時速5.12キロ)に到着です。トイレと給水、梅干しを頂いてゴールを目指します。

 第3チェックポイント日出(66.7キロ)
e0294183_22282066.jpg


 スタッフのおもてなしに助けられます
e0294183_22285471.jpg


 七曲がりのツエ返却所で仮眠を取ったお陰で、睡魔はなくなりましたが、足が重さは相変わらずです。さらに、別府ロイヤルホテル(92.4キロ)を過ぎた所から、身体が左に傾き、歩きながらふらつき始めました。これもこれまでに経験したことのない症状です。それでもリタイアという選択はしたくありませんので、ほんとに必死で歩きます。歩きを止めて、ストレッチをしたり、腰を下ろして休んだりしながらゴールを目指します。

 やっと残り5キロ地点です
e0294183_22394598.jpg


 後、5キロです。何時もなら50分掛からないで歩く距離です。今回は、おそらく1時間以上掛かったと思います。相当な人に容赦なく抜かれます。ただ、これまでに会ったことの無かった、名物のガンバレおじさんに会え、ガッチリ握手で激励されます。

 ガンバレおじさん(team一期一会100の三城浩司さんの先輩だそうです)
e0294183_2252309.jpg


 後1キロです
e0294183_22551452.jpg


 そして、4時58分(時速4.77キロ)に息絶え絶えで、ゴールしました。タイムは、16時間57分42秒(平均時速5.96キロ)です。これまでにない苦しく、辛い100キロになりました。どうしてこうなったのかは、ゆっくり反省したいと思います。
100ウォーカーの皆様、スタッフの皆様、沿道の応援の皆様本当にありがとうございました。今回の反省を踏まえて、来年も九州の4つの100キロウォークにチャレンジします。


 ゴールテープは、千代田泰さんが担当されています
e0294183_15523641.jpg


 ゴールの後は、完歩証を受け取ります。近くに、先にゴールした前田利昭さんと迎えに来られた奥様がいらっしゃいます。遠慮無く、ビールをごちそうになります。至福の時です。今回は特に疲れていましたので、五臓六腑に染みわたります。疲れがいっぺんに吹き飛びます。奥様手作りの肉じゃがや枝豆を肴にビールを3本も飲んでしまいました。

 ビールで乾杯です 
e0294183_15542981.jpg

 3本も飲みました
e0294183_15542026.jpg


 前田さんと来年の再会を約束して別れ、近くの北浜温泉テルマスで汗を流します。その後、ゴールで続々とゴールする人を拍手で迎えたり、完歩した知人と写真を撮ったりします。そして、team一期一会100で借りてあった、海門寺温泉の休憩室に移動して仮眠を取ります。3時半からは、team一期一会100の皆様約30名と「健闘讃会」が、イタリアンレストランの「シシリア」で開催されました。ほとんどが初めてお会いする方でしたが、100キロウォーカーはすぐに友達になれます。100キロを振り返ったりしながら時の経つのも忘れるぐらい盛り上がりました。お名残惜しいでしたが、5時半に会場を後にし、別府駅から鹿児島へ帰りの途につきます。台風の影響もなく午後10時前に鹿児島中央駅に帰り着きました。

 続々とゴールされます
e0294183_17285277.jpg


 岡山県の保田晶輝さん
e0294183_15544228.jpg


 富山県の松井幸夫さん(後方)、福岡県の川島弘(右手)さん
e0294183_15553226.jpg


 健闘讃会の会場「シシリア」
e0294183_1556442.jpg


 おしゃれな料理が並びます
e0294183_15565841.jpg


 約30名の参加です
e0294183_1557015.jpg


 皆さん、完歩した喜びに溢れています
e0294183_15573590.jpg

e0294183_15582423.jpg

e0294183_15501022.jpg


 鹿児島中央駅に午後10時前に到着
e0294183_15593668.jpg


 翌朝から、リハビリウォーキングを再開します
e0294183_1559060.jpg

[PR]

by atenas2848 | 2014-10-13 23:16 | 行橋→別府100キロ | Comments(4)

Commented by matsuby at 2014-10-15 06:48
楽しく拝見させていただきました。
Commented by atenas2848 at 2014-10-15 08:36
マツビーさん、コメントありがとうございます。
私も、マツビーさんのブログ写真を楽しく拝見させてもらっています。
これからも、宜しくお願い致します。
Commented by 陸かめ(藤川) at 2014-10-18 06:52 x
大変苦労されたのゴールだったのが、よく分かりました。
Commented by atenas2848 at 2014-10-18 11:42
陸かめさん、スタート地点でお会いできて良かったです。今回は、100キロウォークの難しさを改めて学ばされました。今回の反省点を、来年の100キロウォークに活かしたいと思います(^o^)v