人気ブログランキング |

第3回佐世保島原ウルトラウォークラリーの完歩報告

今年2回目の「聖戦」、第3回佐世保島原105キロウルトラウォークラリーの当日になりました。9時過ぎにホテルを出て、受付会場の「くっけん広場」に向かいます。すでに多くのウォーカーが集まっています。受付でもらったゼッケンと計測用のICチップを装着します。そして島原城まで運んでもらう荷物を預けます。会場内では、色々な方から、ブログを見ていますよと声をかけられます。昨夜ご一緒した黒瀬孝志郎さんや佐世保市の山口昌則さんと写真を撮ったりしながらスタートを待ちます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ



 スタート地点
e0294183_2154743.jpg


 ゼッケン№38です
e0294183_21301693.jpg


 「ブログをみていますよ」と声をかけられます
e0294183_2162311.jpg


 荷物は、ゴールの島原城まで運んでもらいます
e0294183_21747.jpg


 岡山県の保田晶輝さん(14時間17分12秒、2位でゴールされます)
e0294183_2172738.jpg


 例年トップグループの黒瀬さん、保田さん
e0294183_2171186.jpg


 実行委員の重信さんが挨拶に
e0294183_21324235.jpg


 山口昌則さん、黒瀬孝志郎さんと
e0294183_21365784.jpg


 気分が高まります
e0294183_2183144.jpg


 スタートを待ちます
e0294183_218469.jpg


 12時、いよいよ898名がスタートです。佐世保市内は、団子状態での歩きになります。度々信号にも捕まります。走らない、信号は守るのが105のルールです。さらに、日差しが強く、気温も25度程で体力を奪われます。佐世保市内を歩いていると、ブログ友の川島弘さん、FB友の辻麗司さんとお会いします。そして、昨年諫早から古部までを並歩した由美さんから、ハウステンボスの手前で声をかけてもらいます。由美さんとは、川棚まで一緒に歩きます。

 12時、898名がスタートします
e0294183_2185664.jpg


 川島弘さん、18時間10分53秒でゴールです 
e0294183_2142525.jpg


 105キロで、何度信号待ちをしたでしょうか
e0294183_2142545.jpg


 辻麗司さん、昨年より2分早く、17時間53分15秒でゴールです
e0294183_21433533.jpg


 山口昌則さん、快調に歩いておられます
e0294183_2147418.jpg


 本当です。練習は、ウソをつきません
e0294183_21491529.jpg


 ハウステンボスあたりから、ばらけてきます
e0294183_21492786.jpg


 昨年、諫早から古部まで並歩した由美さん(女性1位の17時間12分41秒でゴール)
e0294183_21495615.jpg


 由美さんから撮してもらいます
e0294183_21502213.jpg


 「川棚」(25.2キロ)のサービスポイント
e0294183_21525123.jpg


 GW期間中で、道路が混んでいます(右手は大村湾)
e0294183_21543238.jpg


 16時50分、第1チェックポイント「東彼杵」(32.4キロ)に到着です。計測は、右手に装着したICチップを計測器にいれます。105のスタッフは、皆笑顔で元気があり、最高の「おもてなし」をして頂きます。

 第1チェックポイントの「東彼杵」(32.4キロ)
e0294183_2155312.jpg


 ICチップで計測します
e0294183_2155299.jpg


 笑顔が最高のスタッフ
e0294183_21555551.jpg


 「松原」(42.0キロ)のサービスポイント
e0294183_21564010.jpg


 日が落ちた19時35分、第2チェックポイントの「大村」に到着です。ここからは、ライトとバックにつけたチカチカを点灯して歩きます。昼間と違って少しずつ温度が下がってきます。鈴田峠を越え、諫早市内に入ったところでアクシデント発生です。何かにつまずき、スッテンコロリとひっくり変えってしまいます。手のひら、鼻の下、唇、左足の膝を擦りむきます。幸いに手のひら以外は、軽傷です。用意していたカットバンが役に立ちます。これまでの100キロでは使うことのなかったカットバンです。何が起こるかわからないのが100キロウォークです。準備していて助かりました。それ以降の歩きに影響が出ないかが心配されましたが、問題なく続けることができました。

 第2チェックポイントの「大村」(50.1キロ)
e0294183_2157062.jpg


 スタッフに元気をもらいます
e0294183_21572288.jpg


 パンとおにぎりを頂きます
e0294183_21574566.jpg


 「諫早」(62.7キロ)のサービスポイント
e0294183_21581699.jpg


 第3チェックポイントの「森山」(71.3キロ)
e0294183_21585440.jpg


 計測スタッフも徹夜で頑張ります
e0294183_21592670.jpg


 バナナを頂き、湯江を目指します 
e0294183_21595328.jpg


105キロを歩いた人ならお解りのように、ここからが踏ん張り所です。一人歩きが多くなりますが、力の残っているウォーカーに抜かれたり、力の落ちたウォーカーを抜いたりをしながら歩きます。気温も一段と下がってきましたので、ジャージを羽織って歩きます。

  「古部」(82.5キロ)のサービスポイント
e0294183_2203375.jpg


 古部から湯江までも長く感じます。特に、国見町のサッカーボール型の街灯は、果てしなく続きます。そして、2時55分、第4チェックポイントの「湯江」(95.7キロ)に到着です。

 第4チェックポイントの「湯江」(95.7キロ)
e0294183_2222175.jpg


 後は、ゴールでの計測だけです
e0294183_2231585.jpg


 後、9.3キロです。目標の16時間30分切りが微妙なところです。昨年までは失速した区間ですが、諦めるわけにはいきません。最後の力を振り絞って必死に歩き、2人を抜きます。4時15分過ぎ、島原城が見えてきます。目標達成を確信します。達成感でこみ上げてくる感情を押さえることかできません。そして、4時19分30秒、島原城にゴールします。ゴールすると、完歩証を実行委員長から渡されます。所要時間16時間19分30秒、第22位(898名中)、平均時速6.44㎞でのゴールになりました。

 V3達成です
e0294183_2183978.jpg


 完歩証
e0294183_21918.jpg


 完歩証をもらい、休憩場所で先にゴールしたウォーカーとしばし歓談します。皆さん相当辛そうです。105キロは、早く歩こうが、時間ギリギリで歩こうが辛いのは一緒なのです。黒瀬孝志郎さんは、15時間43分50秒で14位、山口昌則さんは、昨年より2時間30分短縮して16時間55分45秒、34位という成績です。5時に売店がオープンします。早速ビールを購入して祝杯を上げます。至福の時です。7時になると、迎えにこられた山口さんの奥様に、近くの島原温泉「ゆとろぎの湯」まで送って頂き汗を流します。温泉を出ると、島原駅まで送ってもらいます。山口さんとはここで別れ、黒瀬さんとは諫早駅まで祝杯の続きをします。諫早駅で黒瀬さんと別れ、鹿児島には、午後2時に帰り着きました。
 

山口さんと祝杯を上げます
e0294183_21101691.jpg


 今年も1位の福岡県飯塚市の千代田泰さん(13時間47分24秒)
e0294183_2194468.jpg


 歩いた直後は、64キロでしたが、ビールと焼酎が多かったみたいです
e0294183_21112079.jpg


 体脂肪がすごいことになっています
e0294183_21114958.jpg


 実行委員会のスタッフの皆様は、受付の準備から、各サービスポイント、チェックポイントでの計測、おもてなしと長時間にわたる献身的な作業をされます。ウォーカーが心置きなく歩けるのは、そうしたスタッフの皆様のお陰です。改めて感謝申し上げます。来年も、スタート地点でお会いできるのを楽しみに、日々の鍛錬に励みます。

by atenas2848 | 2014-05-04 22:26 | 佐世保→島原105キロ | Comments(6)

Commented by naomoe3 at 2014-05-06 12:54 x
大会」どうもお疲れ様でした。
毎回目標記録と自己記録を
更新されてますが、今回も宣言どおりで
余裕での目標達成おめでとうございます。
atenas2848さんを見習って私もブログの
背景を噴煙たなびく櫻島に替えてみます。
今後も宜しくお願い致します。
Commented by 山○改め後○になりました at 2014-05-07 23:34 x
今晩は、つい先日のことなのに懐かしいと思いながら見させて頂きました。三男が僕の鯉のぼりと喜んでいました。ありがとうございます。
川棚まで中○さんと歩かせて頂いて本当に良かったです。1人なら昨年のように暴走が止まらずまたリタイアになっていたかもしれません。
彼杵cpで何も食べなかったのが悪く松原spまでフラフラでリタイアしようか悩みました。松原から古部までcp、spでバナナ半分づつで持ちこたえていたのですが古部で思い切って1本食べたら胃の激痛が始まり湯江までまたフラフラで湯江cpで倒れ込んでブルーシートに抱えられて寝かせてもらい救急車呼ばれる寸前でしたが、昨年乗ったリタイアバスの異様な雰囲気を思い出して逃げるように湯江を出ました。頂いた胃薬が効いて何とか完歩できました。
脱水症状の対策があったら是非教えて下さい。昨年の佐世保からの悩みです。
Commented by atenas2848 at 2014-05-08 09:13
naomoe3さん、コメントありがとうございます。
ブログの背景が、桜島に変わっていましたね。私は、毎朝夕桜島に見守られながらウォーキングに励んでおります。機会がありましたら、桜島を見ながら、一緒に歩きましょう。
Commented by atenas2848 at 2014-05-08 09:24
由美さん、女性1位でのゴールおめでとうございます。東彼杵の先で信号待ちを見ましたので、すぐに追いついてこられると思っていました。リタイアを考えられるほど、体調が悪かったのですね。それでも、女性1位とは素晴らしいです。脱水症対策ですが、日没までは、ポカリスエットを薄めたのを、こまめに飲むようにしています。日没後は、お茶か水をこまめに飲みます。いずれにしても、ノドが乾く前にこまめに水分補給することしかないと思います。次は、行橋別府100キロでお会いできることを楽しみにしています。
Commented at 2014-05-11 17:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 黒瀬孝志郎 at 2014-05-12 20:46 x
写真撮りまくりで余裕ですね!私は昨年まで3年連続で転倒して、特に昨年は3回も転んで左手小指の骨折までしましたので、今回は「転んだ後の智恵」で、兎に角転倒せずにゴールにたどり着くことだけに必死でした。トップグループには、日宇から先の信号で離され始めたのが最後まで響いた感じです。2分間ぐらいの信号待ちで1回につき、300mぐらい離されたら致命傷ということがよく分かりました。来年からそうならないように大幅な筋力アップに全精力を注いでいきます。まだ、ベスト10は、2回しかないので来年は3回目を目指します。中村さんは、15時間台が目標ですね?お互いに頑張りましょう!年齢は関係ありません。「やろうと思えばできるし、やろうと思わなかったらできないだけ」の話です!